東最強伝説

アクセスカウンタ

zoom RSS この愚民共はろくに言葉も喋れないのかしら!

<<   作成日時 : 2010/01/01 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




新年、二度目のブログ更新www
なにしてんの俺って感じwww

しかもいま、忍たまなりチャとイナイレなりチャで二窓で辛いwwww
でも、忍たまでは今は綾部×藤内にこってるからwwwwげへへwww(おい


ちょっとここで重大ニュース!!!!


あの、怪談レストランのオーナー、お化けギャルソンに電話をかけると怖い話が聞ける!!!

↓気になる人はここにお電話を↓

0180-999-488



俺はすでに5回以上かけてギャルソンの声を聞いてハァハァしてますwwww


第二話配信日12月8日(誕生日だっ)〜1月19日

第三話は1月19日から!!!www




さて、今日は下剋上ミニミニショートコント〜参謀、下僕編〜を公開ww
あのあとあの二人はどうなったのでしょうか…?www


第二話(あったのか)「初詣」


下「えぇっと、このたびは明けましておめでとう御座います。今年もどうぞ、下剋上を宜しくお願いします。」

参「フフッ…今年もよい年になるとよいの。」

下「俺はきっといやな年ですよー…」

参「なんぞ?」

下「参謀さんっ!!!自覚してください!!俺がどれだけ神にこき使われているか…」

参「それはそなたの流れ行く運命の道筋…逆らえん。」

下「それもそうですが…もう、諦めました。」

参「そうそう。人間、諦めが肝心ぞ。」

下「で、今日は二人で新年をお祝いしてる訳ですが…にしても、参謀さんってこういう和風の家に住んでいたんですね。」

参「左様。我の家柄は代々の妖術師の家でな。父も占い所業をしておる。」

下「それで影響されたと?」

参「我のは好奇心ぞ。」

下「好奇心っ」

参「というわけで、初詣にでも出かけようか。」

下「え、今からですか?寒いですよ?」

参「按ずるな。温かい格好をしていけば百戦錬磨。大丈夫ぞ。」

下「あ、はぁ…まぁ。屋台巡りもいいですね。俺、一回やってみたかったんです。」

参「我は…たい焼きが食べたい。」

下「あるといいですね。でも、今年は白いたい焼きが新発売されたからあるかもしれませんね。」

参「そ、それは本当か!!?ならば早く行こうではないか!!!」

下「はーい。(心中:あぁ…なんだか口調が普通なら親友って感じがする…優しい人…)」

―移動―

参「いやぁ、いつになっても混んでおるの…秋宮は。」

下「だって、意外と有名な下社の神社ですもの。女の神を祀っているんだそうです。」

参「知っておる…神のように勇ましいのだろうか。」

下「アハハッ、そうかもしれません。でも、悪女さんのように悪知恵が働く人だったり?」

参「ましてや女神のように心優しい美しい者であったりしてな」

下「それを望みますよ。」

W「アハハハハッ」

参「さて、何を買おうか。」

下「俺…交通安全のお守りほしいです…ある意味。」

参「買ってやろう。500円ぐらい安いもの」

下「あ、あぁ、ありがとうございます!!」

参「いや、待て。我の家の深海神社で買うほうが有効的ぞ。」

下「それもそうかもしれませんね…。だったら初詣も深海神社で…」

参「いやぞ。下界へ出たい。」

下「そんな理由!!!きっとこの人なんの不自由も無く過ごしてきたよ!!!」

参「さて…買ってくるから和葉はそこで待っておれ。」

下「あ、はい。はぐれないで下さいよ…いや、はぐれないか、至って派手な格好してるし…

―数分後―

参「すまぬなぁ、混んでいたので。」

下「うわぁぁああ沢山お守り買ってきた!!!なんだこの人!!!!」

参「ほれ、交通安全のよ。」

下「あ、あぁぁあ、ありがとうございます。…あの、そのお守りの量は…?」

参「ここでは内密に。…売ろうかと。我等が深海神社で」

下「犯罪だぁぁぁぁああああ!!!!!!」

参「鎮まれっ聞こえるだろう!」

下「す、すみませんっ…でも、売るって…いいんですか?」

参「大丈夫大丈夫。我の家業を舐めるなよ。我の父、仁三郎はTV出演もしておる。これぐらい普通のこと。」

下「じ、仁三郎って…!!!?まさかあの、江原さんと並ぶ(ぇ)超スーパー占い師、鮫澤仁三郎のことですか!!?」

参「いかにも。」

下「す、すっげぇぇぇえ…!!!俺の死んだ母親、ずっと見てましたよ!!この人は当たるって!!!」

参「我の父君はなにごとにも百発百中…。我等の家庭は天地神明。未来を見通す者なり。」

下「その息子…どうりで似てるなって思った!!化粧落としたら完璧仁三郎さんですよ!!!」

参「…T言T…。なにを…いま、申した…?」

下「え、だから。化粧を落としたら完璧、仁三郎さんですよって。」

参「我があの酒乱親父と!!!?バカを申せ!!!絶対にいやぞ!!だから化粧をしている!!!」

下「父親のことすごいって言っておいて最後はこの様だぁぁぁああ!!!仁三郎さん、親不孝だぁぁあ!!!;;」

参「ハァ…我は母君の血はあまり受け継がなかったのだ…。似ているとしたら、この目。大きいだろう?」

下「言われて見れば…。普通の男子に比べては大きいですね。」

参「だから、女と間違えられる。」

下「そーか!そういうことだったのか。あまり目とか気にしないタイプで、っていうか外見より内面。」

参「我もそうぞ。そなたも、心優しいものだとすぐわかった。」

下「ありがとうございますっそんなこと言ってくれるの参謀さんだけですよ…(ウルウル)」

参「ホホッ、よいよい。我は思ったことを口にしているまで。神だってそう思っておる。」

下「え、神…が?」

参「左様。神は厳しい人間ではあるが絶対に人を見捨てることはしない。だろ?」

下「そういえば…そうですね。思い当たることばかりだ。」

参「いずれ、そなたも神の偉大さに気付くであろう。さて、そんな与太話はもう終いじゃ。たい焼きを買いに行くぞ。」

下「あ、はーい。」


おしまいwww下「なんだか今日は、平和だったな。…これが続きますように!そしてこの地獄の生活から抜け出せますように!!!下社の神様お願いします!!!」





というわけでしたwww
新年なので初詣ネタwwww縁起よくしてみましたwwww



画像


↑今年も諸行無常頑張るぞぇぇぇええええええええ!!!(ご乱心)





それじゃぁ、今日はこのぐらいで。アデュ★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この愚民共はろくに言葉も喋れないのかしら! 東最強伝説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる